発毛剤によっては抜け毛が発生するデメリットがある

鏡と櫛を持っている男性

ミノキシジルを含む発毛剤は効果が高いとして知られています。
ミノキシジルは発毛に期待ができる数少ない成分であり、病院での薄毛治療にも採用されている成分ですので、薄毛を改善する為にもなくてはならない成分と言えるかもしれません。

しかしミノキシジルにはメリットばかりではありません。
副作用が発生するというデメリットがありますが、発生する可能性が高い副作用として抜け毛の増加です。
普段よりも沢山の抜け毛が発生してしまいますので、今以上にスカスカの状態になってしまったり、精神的にも不安を感じてしまうかもしれません。

しかし、抜け毛の増加は完全なデメリットとも言えないのです。
そもそも抜け毛が発生するのは発毛剤が効いている証拠です。
ミノキシジルを使った場合、毛周期をリセットする為に弱くなった髪の毛が一旦抜けるのが抜け毛増加の理由なのですが、きちんとミノキシジルが効いているという事でもあります。
ですから抜け毛が多くなってきた時には好転するタイミングと捉え、前向きに考えた方が良いでしょう。
したがって抜け毛が多くなるのは一概にデメリットとも言う事はできませんし、むしろ良い方向へ向かっているとも言えるのです。

抜け毛が多くなると不安を感じるものですが、だからといって発毛剤の利用を中止しないように注意が必要です。
やっと回復へ向かっているにも関わらず、発毛剤を止めてしまうと回復させる事ができなくなってしまう恐れがあります。
さらに使い続けてこそ回復させられる可能性がありますので、根気強く継続してみる事が大切です。

ちなみに脱毛は人にもよりますが数ヶ月も続く事があります。
その為、不安を長く感じてしまい易いと言えますが、それを乗り越える必要がある事を知っておくようにしましょう。