発毛剤ブラックポムトンとは?

髪をとかしている男性

ブラックポムトンとは、タイで有名な発毛剤です。
タイでは薄毛になる男性が増えており発毛剤に対する関心が高まっています。
また男性から女性に性転換する人もいるので、男性ホルモンの代謝が強くなったり、ホルモンの代謝バランスが崩れたりして、薄毛を引き起こすことから女性も発毛剤の需要が高いです。
ブラックポムトンは、多くのハーブを配合しています。
ナツメグオイルはアロマオイルとして有名ですが、血流を改善して発汗を促進します。
よって頭皮においては毛根の血流が良くなり、余分な皮脂を落とします。
抗酸化作用の高いココナッツオイルも含み、毛根や頭皮に栄養が浸透するのをサポートして、髪の毛を保湿します。
そしてセサミオイルはビタミンEを多く含んでおり、デトックス効果が高く体温を上昇させます。
血行を良くして栄養を浸透させる考え方は、日本
で医薬品として使われるミノキシジルと同じです。
ブラックポムトンの場合は、天然由来の成分であり、体温を上昇させる点で優っています。
この特徴によって日本の発毛剤ではあまり実感できない頭頂部の発毛にも効果があります。
クリームタイプとオイルタイプの2種類があり、天然ハーブの影響で黒色をしています。
クリームタイプは薄毛の部分で頭皮が透けるのを防ぐことができます。
オイルタイプは、色は付きやすいですが、部分的に塗布するのは難しいです。
使用方法は、洗髪後の清潔な状態で、頭皮に軽く馴染ませてマッサージします。
1日1~2回なので、朝と夜での使用がおすすめです。
ブラックポムトンは使用部位や性別、他の発毛剤との組み合わせに関する制限が全くありません。
入手する場合は、個人輸入を利用する方法しかありません。